2011年04月15日

はなこちょっかい

たまに私は はなこにまんまとしてやられます。

日中の はなこポジションは木でできた小さな踏み台の下です。
そこでペロンとしていたり、丸くなったりしながらウツラウツラしています。

さて、
私がその側で本を読んでいると、急に はなこがそこから飛び出し、
パタパタパタッと私のお尻に はなこパンチを繰り出し、
同じ場所をトントントンと鼻でつつき・・・
ナニゴト!っと振り向くと、


もとのポジションへ戻った はなこがシレッとこちらを見つめていました。


どうもはなこは経験からか本能的か、とにかく私の弱点は背後であると分かっているような気がします。
うさぎのアタシは前向いていても、後ろもキチンと見えてるけど、あなた、首をひねらないと後ろ見えないんでしょっ!と言わんばかりに、背後からちょっかいをだしてきます。

でもいいのです。
私、はなこにちょっかいだされてうれしいもの。

なんてね。
posted by リイコ at 13:02| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

はなこのルール

はなこは自分で決めたルールを守りながら毎日いそいそと規則正しく生活しています。

日中くつろぐポジション
晩ごはんの1時間くらい前から私を待つポジション
晩ごはんを食べた後にくつろぐポジション

などなど
サークルで囲った2.5畳ほどの はなこエリアの中で時間帯によって少しずつポジションを変えています。

なので
トイレから少し離れたくつろぎポジションにいるときにオシッコがしたくなると、とにかくダッシュでトイレに行き、終わったらダッシュでもとのくつろぎポジションに戻っていきます。

このダッシュする はなこの姿は可笑しくも可愛くもあり、その一途な姿にキュンとしてしまうのです。
posted by リイコ at 20:12| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

はなこの礼儀

はなこには はなこなりのやり方があり、それがまたいいのです。

うちのうさぎの はなこは なでられるのが好きです。
なでられていると歯をカチカチ鳴らしたりしながら気持ちよさそうにペロンと伸びます。

しばらくすると歯をカチカチ鳴らすのさえ億劫になり、、
ただただうっとりとした表情を浮かべながら なでられるに身を任せます。



私 「・・もう疲れたから、おしまい。」
 
と、なでるのを止め、はなこを見つめていると

はなこ (・・よしよしはおしまいか)

と おもむろに体を起こし、

サッと私の手に顔を近づけペロペロッとした後、その場から走り去ります。


そのなんとも雑なペロペロッは

はなこなりの 「ありがとねっ!」 だと思うので、
はなこはまったくもって礼儀正しいうさぎなのです。
posted by リイコ at 16:55| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

はなこと私と苦言

スゴイ!もう2月。
最近の はなこと私 あんまりまったりとしていたものだから。



この季節は床暖が欠かせません。
あったか床の上で私は座り、そのすぐそばで はなこはペロンと長くなります。
少し寒いな というときは一枚のひざ掛けを私と はなこにかけています。

ひざ掛けから顔だけひょこっと出してペロンとなっている はなこは
たいがい そのままうつらうつら眠ります。


という日々が続いているわけです。


とまあ、相変わらずスコブルかわいいヤツなのですが
こんなイタイケナうさぎを自分で買っておいて捨てる輩がいると聞き

「ペットショップの言葉に惑わされて安易に買わぬよう頼みますぞ。」
と言いたくなった次第であります。
posted by リイコ at 11:52| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

はなこの寝言

私はうさぎのいるお店に行くと どうしてもうさぎに会いに行ってしまいます。
そして、うさぎに向かって小さな声で

私 「ぅ ぅ ぅ」

と はなこの鳴き真似をします。
子どもが近くにいてもお構いなしです。
ま、 はなこと同様にお店のうさぎも無反応ですが。


さて

はなこと一緒に床にゴロンとしていたら はなこが私の顔のそばでウトウトし始めました。
ピクピクとひげの辺りを動かしながら目をつぶっています。

私 (ああ・・なんてかわいいの。)

と思ってみていると

はなこ 「ぅ・・、ぅ ぅ・・」

私 (むむ?・・寝言?)

きっと寝言です。


はなこの寝言が聞けるとは・・、私は幸せ者です。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 18:47| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

シャカシャカはなこ

相変わらず はなこはかわいいです。
言ってしまえば、私には「可愛い」と書いて "ハナコ" または "ウサギ" と読むのが正解な気がします。

さて、

はなこは自分がふわふわであるにもかかわらず、ふわふわのものが好きです。

大きなクッションの上にのると目がキラキラします。
テンションがあがって、前足を前にスーッと滑らせてピョンと跳ねて遊んだり、前足を忙しく動かして掘るしぐさをします。

シャカシャカシャカシャー
シャカシャカシャカシャー

爪が引っ掛からない安全なクッションなので掘っても破れたりほつれたりせず、実際なにも掘れていないのですが、その横顔は真剣そのものです。
最後のシャーのときは前足をめいっぱい後ろへ掻きだします。

後ろ足の間から前足がシャーとでてくるその後ろ姿を眺めていると
私 (ああ・・、はなこは今、一生懸命なんだな。)
としみじみした気持ちになります。

私 (はなこ、あなたアスリートだよ。ステキだよ。)
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 15:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

眠れぬ夜に はなこ

はなこはやわらかくて丸くてふわふわです。
まさに、「ザ・癒し」という感じです。

だからなのか、はなこの側に寝ころがって はなこを見ていると、
私の中で得体の知れない何かが発生し


どうしてもいつの間にか眠ってしまうのです。


はなこもはなこで自分の側で眠りこけている私をそっとしておいてくれます。

目覚めると、眠る前と同じ場所で はなこが私を見つめています。


私 「ああ・・、眠っちゃった。」

と後悔しながら、はなこを見つめ返していると再び眠ってしまいます。
 
とにかく私、眠れないときでも はなこの側に寝ころがると眠ってしまう体質みたいです。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 18:45| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

はなこのさま

暑いです。
なのに、うさぎは汗をかきません。
耳からの放熱だけで体温調整しているので暑さにめっぽう弱いです。

なので、最近の はなこは少しでも熱を逃すために体を伸ばした状態でゴロンとしています。


その はなこのさまは

すこし目を細めて何か物思いにふけっているように見えます。
何というか・・気だるさの中にも凛としたものがあって何ともいえない空気をかもしだしています。


 
夫 「・・マダムはなこ」

ソファーに座ってじっと はなこを眺めていた夫が突然つぶやきました。
私 (ほう!)

同じくソファーに座って はなこを眺めていた私は、その表現があんまりしっくりきたので、うれしくなりました。
 

というわけで
今ではそういう状態の はなこには「マダム」と呼びかけています。

ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 13:24| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

ものぐさはなこ

どうも はなこはものぐさな うさぎなような気がします。
そこがまた妙に人間ぽくてイイのです。
 
はなこのペレット用のお皿、食べているときにお皿の縁が首や胸がつっかえないように深すぎず浅すぎずのちょうどいい具合のものを使っています。
 
このお皿にペレットを入れると
はなこ (もうペッコペコだったの!)
と言わんばかりの勢いでポリポリ食べはじめます。


少しして満腹になると満足げな顔をしてゴロンと床に転がります。

 


ちょっと休憩した後、また食べ始めるのですが


ゴロンと体を横たえたまま顔だけ持ち上げた状態で食べるのです。

その様子が、なんというかソファーに寝転びながらお菓子をつまむ人っぽくて、なんだか妙な親近感がわいてきてしまうのです。
 


でもちょっとすると

はなこ (やっぱ食べにくいわ。)
と結局立ち上がることになるんですけどね。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 19:26| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

はなこと手をつなぐ

てっきり肉球があると思ってた。
初めて はなこの手を見たとき、そう、思いました。

はなこの手には犬や猫のように肉球はなく、小さな指が5本あります。
ちゃんと指をパーに開いたり、グーに握ったりできます。

なので、はなこが立ち上がって首をひねりながら背中を毛づくろいしているとき、私のひとさし指を、そっと はなこの手の内側へ持っていくと
後ろへひねっている体を支えるのにちょうどいいと、私のひとさし指をぐっと握ります。


ひとさし指に はなこの力を感じていると
私 (もう、あたしがいないと、ダメね。)
なんて、気持ちになるんです。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 17:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

はなこ跳ぶ

実はちょっと困ったことになっています。


昨日の夜、はなこを遊ばせながら晩ごはんを作っていると、目の端で何かがサッと飛びました。

びっくりして顔を向けると、高さ90センチ以上ある棚の上に はなこが鼻息あらく立っていました。

私 「ええ!どうしたの?」

近くに行くと、はなこは下を見ながら降りれるか迷っている様子だったので、だっこして降ろしてあげました。

私 「ケガするから棚へジャンプしないで。」


ところが、よっぽど登れたことがうれしかったのか、はなこは棚を見上げて、またジャンプしようとする体勢をとります。

私 「ダメだって。」

と注意しながら、ナベの火を消しに背を向けたとたん、バタバタという音とともにジャンプに失敗した はなこが目を丸くして床に立っていました。

私 「ちょっと、大丈夫!」

と心配して様子をうかがいつつ、キッチンの方へ目線を移したとたん、今度はシュタッと棚の上に立っていました。

私 「ホント、やめてよ。」

とだっこして床に降ろす、の繰り返し。


棚の上に何かがあるわけでもないので、これは はなこにとっては新しい遊びのよう。
目をキラキラさせながら、バタバタと失敗したり、シュタッと成功したり(でも降りるのはだっこ)を私の隙をみてはトライしています。


はなちゃん、危ないので、あなたから棚を遠ざけます!
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 18:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

はなこしっぽ

はなこの口もとと はなこの後ろ姿(特にしっぽ)とどっちが好きか決めなさいと言われたら、悩みに悩み、気を失ってしまうだろうと思います。

というのは大げさですが、本当に悩ましいところです。


さて、今回はしっぽについて。

丸い体に小さなたわし型のしっぽがころんとついている様は眺めていて幸せな気持ちになります。
このしっぽ、驚いたりしてサッと逃げる時などピコピコピコっと左右に動きます。


獣医さん 「うさぎのしっぽ、これ、ちゃんと役割があるのです。」

私 (ええ?そうなの?)

獣医さん 「敵に追いかけられると、先を行く親うさぎはしっぽを動かして、次に逃げる方向を後ろの子うさぎ達へ伝えてるんです。しっぽにはそういう役割があるんです。」

私 (なるほど。)


敵に追われているという危機的な状況なんだけど、
はなこがしっぽをピコピコ動かしながら子うさぎを誘導している姿を想像すると、たまらなくほほえましい風景になってしまいニヤニヤしてしまうのです。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 17:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

はなことの一致

私はお気に入りのソファーに座って紅茶と黒糖ロールでゆったりする時間が好きです。


このお気に入りのソファー、数年前に一目惚れしてunicoで購入しました。

以来、私のお気に入りの場所です。
 
そして、このソファー
 
はなこのお気に入りの場所でもあるのです。
といっても、ソファーの下ですけど。
 
ソファーの下をのぞき込むと、はなこがペタンと伸びていたり、丸くなっていたりします。


普段は立てているか後ろへ倒しているかの両耳、ソファーの下では頭上が狭いからか左右に開いていて、その愛らしい顔がたまらなくいいので、思わず両耳の間を人差し指でヨシヨシしてしまうのですね。

ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 18:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

はなことの距離

はなこと一緒にいるとき、たまらなく幸せな気持ちになることがあります。


いろんな種類のうさぎの中でもネザーランドドワーフかつ女子のうさぎはどちらかというと人間になつきにくいと言われています。

そして、やっぱりネザーランドドワーフかつ女子である はなこもそんな典型的な性格なような気がします。
なので、ヨシヨシだとか膝の上にたまに乗るくらいのスキンシップは好きですが、抱っこのようながっちりなスキンシップは嫌いです。


でもまあ、それも個性だと好きにさせています。

 
それでも、気がつくと私に寄り添うようにゴロンと横になっていたりして


そのなんていうか、べったりじゃないけど、その・・気がつくと私にそっと寄り添っている、ていうのが

はなこ (あなたのこと、結構、好きよ。)
という感じで、ほっこりします。
 
しかも、はなこがゴロンとなるときに距離感間違えて私にぶつかっちゃうときもあって、まったくもってそういうのもいいんです。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 19:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

はなこの息

私は はなこの呼吸を感じることが好きなのです。
分かってます。
自分でもおかしいなあと分かってはいるんですが、好きなのです。
 
あのちっさい鼻で空気を吸ったり吐いたりして呼吸している はなこを感じたくて、はなこの顔に自分の顔を近づけると


ほんとに控えめにスースーと私の顔に はなこの息がかかります。

 
私 (ああ、ちゃんと酸素を吸って二酸化炭素を吐いているんだなあ。)
と、しみじみした気持ちになります。
 
 
私 (お!)


近づけている私のおでこを はなこがちょろっと舐めます。

私 「もー、なんてかわいいのっ!」
とたまらずヨシヨシを開始してしまう毎日なのです。
posted by リイコ at 19:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

はなこラブ

特に何かがあったという訳ではないのですが、いつも以上に親ばかな気持ちです。


・・・はなこ、あなたが愛おしいぜ。


はなこと言わずに動物全般に共通するのかもしれませんが、はなこはホント気持ちいいくらい生きるために生きてるんです。
人間のようにぐるぐる悩んだりしないで、とにかく自分の本能に素直に生きてるんです。


ごはんの時間になると

はなこ (もうそろそろ、ごはんの時間だよね!)

と激しく動きまわり、音をたてて私にアピールします。


ごはんの準備をしていると

はなこ (あたしのごはんの準備だよねっ!もう!待ちきれないよっ!)

と私の足の周りをくるくる走り、頭をふるふると振り、ひねりジャンプ、立ち上がって前足を動かしてチョウダイチョウダイポーズ、


と、もう笑ってしまうほど体全体でうれしい気持ちを表現します。


しかも、毎回。

(お、ごはんか。もうそんな時間。ま、何もしなくても貰えるしー。)

なんてスカした態度をとらず、一切の妥協なしで、毎回本能のおもむくまま全身で満開の喜びを爆発させる はなこ


愛おしいぜ!

ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 17:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

はなこと鹿

少し前に静岡県の神社へ行きました。


山の中の階段を登っていると、鹿がいました。
よく見るとぐるりと柵で囲ってあり、どうも神社で飼っているみたいです。

私 (からだの大きさから両親と子供3匹、こりゃ家族だな・・。)


夫 「おお、はなこと同じやね。」

私 「え?何が?」

と夫の指差す方を見ると、黒くて丸くて小さなウンが転がっていました。

私 「おお、本当だ。こういうウンをするってことは、やっぱ鹿も捕食動物なんだね。」

夫 (?)

私 「うさぎ教室で獣医さんから聞いたの。」



獣医さん 「うさぎのフンはどうしてああいう形状なのかっていうと、うさぎは捕食動物だからね。走りながらすることができる、ああいう形じゃないといけないんです。もし踏ん張っているときに敵がきちゃったら食べられちゃうでしょ。」


本当は はなこも鹿もウンする時、踏ん張っている余裕なんてない世界の動物なんだなあ。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

はなことシーツ

数年前にフランフランで購入した、かわいらしいピンク色のシーツ
新しいシーツを買ったので、もう必要なくなってしまいました。


でも、色あいや感触がなんだかよくって、捨てるのは勿体ないし、
何かに使えないなかなあと折り畳んだ状態で置いておいたところ


気が付いたら はなこがちょんと座っていました。

 
折り畳んだ四角い布の上に丸い体と耳を倒した丸い頭


夫 「鏡もちみたいだね。」


私 「ほんとだ。色は違うけどね。」

 
晴れて はなこのお気に入りとなったシーツなのでした。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 21:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ちょちょちょちょはなこ

はなこの出す音が、たまらなくかわいいのです。

獣医さん 「本来、うさぎは下を向いて水を飲む動物なので、頭を上げて飲まなきゃいけない給水ボトルよりも深皿の方がいいんだけどね。」

私 (ああ、そう言われてみれば、そうだな。)

獣医さん 「なので年をとってくると面倒になって、あんまし水を飲まないうさぎもいるんだよ。」

私 (それはダメだな。)

獣医さん 「お皿にした途端、これまでよりも水を飲みだすうさぎもいるし。」


というわけで、はなこは小動物用のゲージに固定できるお皿で水を飲んでいます。


のどをキューとか鳴らしながら「ちょちょちょちょちょちょっ」と勢いよく飲んだり、少し水を口に含んで口をゆすぐように飲んだりしています。


私 (まったく、水を飲む音でさえもかわいらしいんだから!)

ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 19:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

はなこかたわら

電話中や読書中の私は空いている方の手でボールペンでぐるぐると渦を書いたり、ばらばらの紙をピシッと揃えたり、無意識になんやかんやしてしまいます。

いつからなのか・・、

気がつくとそういった無意識にしている仕草が はなこを念入りになでるという仕草になっていました。



電話で話はじめると、はなこがいそいそと私のかたわらにやってきます。


私の空いている方の手の下で丸くなってスタンバイします。

私はまんまとそのやわらかくて温かい体をヨシヨシしはじめます。
 


うーん、はなこ、あなた、なかなか分かってらっしゃるわね。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 17:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。