2011年11月17日

とっても重要!動物パブコメ

いきなりですが
img.jpg
(↑画像クリックでチラシが別ウィンドウで開きます。PDF形式:1.3MB)

動物愛護法のパブコメ後半編ですよ!
後半編もご近所さんや友人、会社の人にお願いしたくて私好みのチラシを作成しました。使えそうでしたらどうぞ使ってください。

さて、後半編はパブコメが2つあります。

【1つ目】
動物愛護管理のあり方について(案) (「動物取扱業の適正化」を除く)

あまり知られていないけど、このままじゃとっても問題の多い虐待や実験動物、産業動物などが含まれています。(詳しくは上記をクリックください。)
たとえば実験動物、去年だけで1000万〜2000万頭以上(?)という、すさまじい数のウサギや犬、猫、サル、マウスが拘束され、実験され、死んでます。
東京都の人口が1300万(2010年)ですよ!すごい数です。
実験する人の自主規制におまかせっ!なんていう現在のゆるゆる法律をきちんと規制ある法律にし、無駄な犠牲を出さないために、ぜひ意見を提出していただけるといいなと思います。(できれば周りにもお願いしちゃったり。)
しかもこのパブコメをお願いするということは、動物実験が行われていることを知らない人にその存在を伝えることができたり、虐待や産業動物の問題にも気がついてもらえるかもっ、というチャンスでもあったりします。

【2つ目】
動物の愛護及び管理に関する 法律施行令の一部を改正する政令案等の概要

これは8月のパブコメ前半編を受けて、法改正を待たずにできることはすぐ対応しちゃおうよ!ということで、深夜の動物展示の禁止などが含まれています。(詳しくは上記をクリックください。)
去年だけで23万頭という殺処分を少しでも減らすために、ぜひ意見を提出していただけるといいなと思います。

【期間】
11/8(火)〜12/7(水)
★1つ目、2つ目両方同じ期間の募集です。

【様式】
上記1つ目、2つ目の各リンク先の「別添 意見募集要領[PDF 12KB]」をご覧ください。

【とっても参考になるサイト】
2つのパブコメ両方の意見を公開してくれてます。
同じ意見であればコピーして、氏名などを変更して提出でも大丈夫ですが、何せぼんやりと隠されてきたことでもあるので、あえて熟読されることをおすすめいたします。
NPO法人 地球生物会議 ALIVE
ジュルのしっぽ

【ご注意】
・郵送以外の方法(メール、FAX)はアドレスや番号がパブコメ毎に異なりますのでご注意ください。
・メールの場合は必ず「テキスト形式」で提出ください。(添付はダメ!)
posted by リイコ at 16:16| 愛知 | Comment(2) | TrackBack(0) | どうぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リイコさん、こんにちは。
きましたねえー!
前半編のときと同じように、後半編も使わせてもらいますね!
Posted by クマ at 2011年11月18日 19:15
★クマさんへ
クマさん、こんにちは。
いつもありがとうございます!
今回のパブコメは、殺処分問題と比べ関心をもつ人が少ない実験動物や産業動物(畜産動物)が含まれているので、これをきっかけに多くの人にこの問題について気づいてもらえるといいなと思います。
Posted by リイコ at 2011年11月22日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235649504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。