2010年05月24日

はなこと鹿

少し前に静岡県の神社へ行きました。


山の中の階段を登っていると、鹿がいました。
よく見るとぐるりと柵で囲ってあり、どうも神社で飼っているみたいです。

私 (からだの大きさから両親と子供3匹、こりゃ家族だな・・。)


夫 「おお、はなこと同じやね。」

私 「え?何が?」

と夫の指差す方を見ると、黒くて丸くて小さなウンが転がっていました。

私 「おお、本当だ。こういうウンをするってことは、やっぱ鹿も捕食動物なんだね。」

夫 (?)

私 「うさぎ教室で獣医さんから聞いたの。」



獣医さん 「うさぎのフンはどうしてああいう形状なのかっていうと、うさぎは捕食動物だからね。走りながらすることができる、ああいう形じゃないといけないんです。もし踏ん張っているときに敵がきちゃったら食べられちゃうでしょ。」


本当は はなこも鹿もウンする時、踏ん張っている余裕なんてない世界の動物なんだなあ。
ラベル:うさぎ
posted by リイコ at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はなこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。